お斎(おとき)のやり方もいろいろ

2006年6月29日葬儀後のお食事、お斎(おとき)で召し上がる精進料理も地域によって異なります。

石川県内のほとんどが下の写真のようなお膳で行いますが、金沢近郊の内灘からかほく市にかけての地域では左写真のような折にて行う地域もあります。

また、お斎に座られる御人数も地域によって変わります。

金沢市内は平均20人前後ですが、先に述べた折で行う地区は40~50人程お座りになられます。

召し上がる会場も実は違うんですよ。

ほとんどの地区は葬儀を行った会館に戻ってお斎となりますが、内灘、かほく地区は斎場の控え間にてお斎をする地区もあります。

これは斎場ひとつとっても地区ごとに施設の違いがあるからです。

法要アドバイザーを目指す私としては関わる地域の、葬儀の実状を把握し的確なアドバイスができるよう、更なる知識の蓄積に励まねばと思います。


お問い合わせ サイトマップ 会社概要
Copyright (C) 2006 KYOUMUSASHI. All Rights Reserved.
京武蔵
〒920-3114 石川県金沢市吉原町ワ203
TEL(076)257-0084(代)FAX(076)257-0078